何故、コルクルは公式通販サイトでしか販売されていないのか、その理由とメリット

敏感肌の人でも不安なく手汗のケアができる制汗剤として美容専門誌などでも取り上げられ、話題となっているコルクル。しかしこのオールマイティーな制汗剤は市販されておらず、取引もネット上でしか行われておりません。ですからたとえドラッグストア大手のマツキヨであっても、有名なディスカウントストアの東急ハンズやドンキホーテなどであってもリアル店舗では置いていないのです。勿論、薬局でも販売されていません。

 

またネット通販サイトであればどこでも売っている訳ではなく、買えるのはコルクルの公式通販サイトのみです。アマゾンなど大手のバーチャルモールでも目下のところ取り扱いはないようで、探しても恐らくは無駄骨になるでしょう。もっともこの先、アマゾンなどで販売される可能性もゼロとは言えませんが、公式通販サイトから直接手に入れた方が色々な意味で有利ですし、現に利用者の殆どが公式通販サイトで購入していると言われています。

 

 

ネット上で購入するメリット

 

同じ制汗剤でも腋用ならリアル店舗にもごく普通に売られていますが、手汗用となるとその数はごく限られます。昨今、この種の制汗剤は販売ルートをネット通販に限定する傾向が目立つようになっており、コルクル以外の製品も含めて店頭では見かけないようです。

 

しかし買う側にしてみれば、寧ろこの方が都合が良いのではないでしょうか。多汗症の人の気持ちとしては自分が汗をかきやすい体質であることを人に知られたくないのが普通ですから、そうした人が店の従業員を顔を合わせて手汗用の制汗剤を買うのは少し勇気がいるものです。また思い切って店まで足を運んでも、満足のいく効果の得られる製品自体があまりないので、結果的に本人が期待しているような制汗剤をリアル店舗で見つけ出せる可能性は高くないかもしれませんね。

 

でもネット上で注文するのなら、誰かと直接顔を合わせずに買うことが出来ます。それに手汗用ばかりでなく腋汗用も含めて幾種類ものケア用品が揃っているので、それらの製品を比較検討した上で、自身の体質に最も適した製品を選び出すことが出来るメリットもあるのです。だからリアル店舗で購入できないからと言っても、特に不自由はしないでしょう。

 

初回は0円というコルクルの定期便

 

先ほども触れた通り、コルクルはネット通販、それも公式サイトでしか買うことが出来ません。しかしここでは初回配達分が0円、2回目からも通常価格より2000円も低い価格で販売して貰えるという大変お得な「無料スタートコース」が用意されているのです。要するに定期便ですね。

 

しかもこの定期便、何回目であっても自由に解約できるので、例えば初回を0円で試した後で止めてしまうことだって出来ちゃうんですね。手汗用制汗剤の利用を考えている人の中には「どれが良いのか悩んでしまう」とか「製品の良し悪しを見極める判断材料が欲しい」「実際に使ってみたら期待したような効果が得られないかもしれない」と少なからず不安を感じているでしょう。

 

しかしコルクルが初回限定ながら1本分無料で手に入り、その上契約期間縛りなどなく解約可能な定期便が用意されているのですから、買うかどうか迷っているよりも、これを試してみるのも手ではないでしょうか。

 

尚、定期便で配達される本数は0円で提供される初回は1本のみですが、2回目からは2本分のセット販売となり、2カ月に1回のペースで配達されます(1本が1か月分であるため)。また購入後の問い合わせ先として、お客様サポートセンターが設置されているので、不明な点が出てきた場合には気兼ねなく相談することも出来るでしょう。

 

公式サイトへ行けばこのお得な定期便が申し込めますが、同サイトには商品自体についても詳しく紹介されているので、まだ購入していない人でも内容をチェックしてみるようおススメします。

 

コルクルの効果をアップさせる方法

 

コルクルはフェノールスルホン酸亜鉛などの低刺激性の成分の働きで不快な汗を抑えてくれるクリームタイプの制汗剤です。しかし単にこれを手に塗るだけでなく並行して体質や食生活の改善を心掛ければ一層その効果を高めることが出来るます。

 

具体的には脂分が多い食事や刺激の強い料理をできるだけ控えたり、汗の量を調整する働きのある漢方薬の桂枝加黄耆湯を服用すると良いでしょう。また手の甲にある合谷や掌の労宮といった精神の安定させるツボを押すとか、殺菌効果のあるミョウバン水を手にスプレーすれば発汗量を抑える効果が期待できるそうです。

関連記事

「パソコンに向かってる時も汗でキーボード...
手汗対策用クリームのコルクルの評判を聞い...
医薬部外品のコルクルは、株式会社バルワー...
敏感肌の人でも不安なく手汗のケアができる...

トップページに戻る