コルクルの定期コースを申し込んだけれど返品したい、でも手続きはどうなっているの?

手汗対策用クリームのコルクルの評判を聞いて「試してみたい」と思っている人もきっと多いことでしょうね。でもお値段が一つ5,000円もするとなれば、「ちょっと高いかも」買うのを躊躇するかもしれません。わざわざ対価を払って手に入れても、若し自分の肌に合わなかったら、お金を損した気になってしまうでしょう。

 

ただそんな人にも気軽にコルクルを試せる方法があります。それは初回配送分が無料となる「無料スタートコース」を申し込むことです。これは定期購入ですが、解約したくなれば1回目からであっても応じてもらえるので、まず無料で1本試してみてから続けるかどうか判断できる訳です。ただ実際に利用する前に解約や返品をする際の手続きの仕方について確認しておく必要があるでしょう。

 

 

どういった理由でも返品は認められる

 

初回無料分を試してみて、利用し続ける気になれなかった場合は、商品本体にお買い上げ明細書を添えて、次の発送予定日の7日前までに所定の送り先へと返品しなくてはなりません。

 

1回目は無料お試し的な意味合いもあるので、この解約は他社の通販での定期購入の返金保証とは性格が異なります。従って販売元の窓口に振込先となる口座番号を通知することも要しません。

 

また他の多くの通販では、例えば制汗剤だと「肌トラブルが発生した場合に限る」といった具合に返金する際の理由に何らかの制限を設けているのが普通です。しかしコルクルにはこのような制限はありません。

 

かぶれたり炎症が起きたといった肌トラブルが発生した場合は勿論のこと「効き目を感じられなかった」「使ってみたらコスパの低い製品だと思った」などの理由でも構いません。また「お試しだけさせてもらうつもりだった」といったケースでも認められます。こうした理由でも返品に応じているのは、販売元が「使ってみれば優れた商品であることが顧客にも理解してもらえるはず」という自負があるからに他なりません。

 

消費者にとってはメリットの多い制度ですが、返品の際には指定された期間内に連絡や返品手続きをしなくてはならいことは既に触れた通りです。

 

試してみたい人は通常購入より定期購入を

 

このように無料スタートコースを利用すれば1本目を無料で試してみることが出来ますが、同じ1本を通常購入で手に入れた場合はこの制度を利用することは出来ないので、定期購入の方が断然有利であることは言うまでもないでしょう。もし気に入ればそのまま続ければ良いですしね。

 

最後に返品の手続きの手順をもう一度おさらいをしておきましょう。

 

  1. コルクルの公式通販サイトから会員登録に必要な氏名や住所等の購入者情報を入力して、無料スタートコースを申し込む
  2. 配達された製品を使用方法に従って毎日のケアに取り入れる
  3. 実際に使用してみて定期購入を続ける気になれなかったら、製品本体と明細書を次の発送日の7日前までに返品する

 

一連の手続きの結果、何か不備等がなければ解約手続きが全て終了します。

関連記事

「パソコンに向かってる時も汗でキーボード...
手汗対策用クリームのコルクルの評判を聞い...
医薬部外品のコルクルは、株式会社バルワー...
敏感肌の人でも不安なく手汗のケアができる...

トップページに戻る