「手汗の悩みが解決する」と話題の制汗剤コルクルのメリットを検証してみる

医薬部外品のコルクルは、株式会社バルワードが1年以上の時間を費やして開発したクリームタイプの手汗用制汗剤です。研究開発にあたってはネイリストのアドバイスを求めたり、1万人以上の多汗症の人を対象に調査を実施し、その意見を商品作りに役立てたりしたそうです。

 

その成果の程は、93.5%という商品の使用感に対する利用者の満足度によっても知ることが出来るでしょう。実際に他社の製品にはない使用感が得られる制汗剤として評価を確立させており、インターネットでも美容専門誌でもおススメの商品として紹介されているとのこと。

 

そのコルクルには具体的にどういった効果があって、どんな使い心地なのか知りたいという人のために、ここでもう少し詳しく説明していくことにしましょう。

 

 

汗を防ぐ成分とその作用について

 

多汗症の人の手は何時も汗でグショグショとしてしまうので「恥ずかしくて人と手を繋げない」とか「運転中もハンドルが手汗で滑ってしまう」といった苦労も少なくないようですね。そんな厄介者でもある手の汗を分泌しているのは、皮膚にあるエクリン腺という汗腺です。

 

コルクルはそのエクリン腺に作用して汗を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛や、殺菌や抗菌作用があって肌に生息する菌の増殖を防いでくれるイソプロピルメチルフェノールといった成分が配合されています。尚、フェノールスルホン酸亜鉛は制汗作用やデオドラント効果のある成分であり、この種のケア用品によく用いられているので、名前をどこかで聞いたことのある人もいるかもしれません。

 

クリームタイプの利点とは

 

コルクルはクリームタイプですが、制汗剤には他にもジェルやパウダーなど幾つかの種類があります。その中でも一般に馴染みが深いのはスプレー式の製品ではないかと思われます。しかしこのタイプは腋汗対策用であるのが普通で、手汗用制汗剤向きではないのです。

 

しかもスプレー式は汗を防ぐ力が強くない上、効果が続く時間も長いとは言えません。そのため発汗量の多い人にとっては満足できるものではなく、何度も繰り返しつけ直さないとすぐに効き目がなくなったりします。また毛穴の内側にパウダーが入り込みやすいことから、肌の弱い人は痒みなどのトラブルに見舞われやすいでしょう。

 

それに比べ、ハンドクリームとして手に塗れるコルクルは汗にも水にも落ちにくく、非常に長い時間に亘って効果を保てると言われています。同時に汗が大量に分泌されるのを防ぐ効果もあるのです。それでいて後々まで「クリームを塗った」という感覚が残る訳ではなく、手に付けた後30秒もすればサラッとした状態になるのも、コルクルが使用感の良さを追求して作られた製品だからでしょう。

 

一方で「効き目があると言ってもクリームとかジェルの制汗剤はベタつきやすいから自分はダメ」「そもそもハンドクリームが好きじゃない」と言う人もいるでしょう。確かに世の中には使用感の良くないハンドクリームも存在しますが、コルクルはドライヤーを必要としない程、速乾性に優れているので、ベタつきなど気にせずに使えると思います。

 

手汗用だが足の汗にも使える

 

また口コミなどを見ていると、コルクルを足の汗対策として使っている人も少なくないことが分かります。手汗用の制汗剤という名目で販売されているので、それ以外の部位に使えると聞くと意外に思うかもしれませんが、足の汗というのは掌の汗と同様、エクリン腺から分泌されているんですね。だからエクリン腺に作用して汗を防ぐフェノールスルホン酸亜鉛が配合されているコルクルは、足の汗にも有効だという訳です。

 

その効果の程を知るには体験者の生の声を聴くのが一番だと思うので、現に足に塗ってみた人の口コミを紹介しておきましょう。これらを読むとコルクルが手汗以外にも汗対策に役立つことがよくお分かりいただけると思います。

 

「汗で靴下がすぐ湿ってしまうので、朝に履いた靴下を日中にも取り替えなくてはならない程でした。コルクルを足に塗るようになってからは靴下もずっとサラッとした状態を保てるようになったので、履き替える手間もかからず、楽になりました。」

 

「足の汗がひどいのと靴下や靴の中で発生する臭いに悩まされてきました。足の汗にも使える手汗用制汗剤があると聞いて試したところ、足の汗の量が減り、夜までサラサラするようになって快適に過ごせるようになりました。勿論、不快な臭いともサヨナラです。」

 

「靴を履くと足が蒸し蒸しするのを何とかしたくて、コルクルを使ってみました。ダメもとで塗ったみたのですが、湿気の籠るような不快感がなくなってとても嬉しく思っています。」

 

「夏は勿論、冬でもブーツを履いたりすると出てくる足の汗と、その汗からくる臭いに苦労させられてきました。汗対策としてクリームタイプの制汗剤を選んだのは、足にも使いやすいと思ったからです。」

 

おしまいに

 

勿論、コルクルも万能ではないので、誰にでも絶対に効果が上がるとは断言できません。しかし性別を問わず多くの人の声を反映したこの製品は、制汗剤の中でも特に使いやすいと言われているのも事実です。長期間継続して使うことを考えれば、自分でケアしたい人にとって適したアイテムだと言えるでしょう。

 

手汗に悩む女性達の中にはなかなか良い制汗剤が見つからないと人もいるようですが、コルクルはそんなに人に是非お勧めしたい製品です。

関連記事

「パソコンに向かってる時も汗でキーボード...
手汗対策用クリームのコルクルの評判を聞い...
医薬部外品のコルクルは、株式会社バルワー...
敏感肌の人でも不安なく手汗のケアができる...

トップページに戻る